兵庫県知事認可団体神戸市石材企業協同組合 5つの約束

  • 1.中立的にアドバイス。

    常にご相談者様のことを第一に考えアドバイス!

  • 2.「お墓のプロ」がコンサルティング。

    全てのアドバイザーが、「お墓ディレクター」資格者。

  • 3.墓石展示場完備。

    屋内型墓石ショールーム。展示品は全て価格表示!

  • 4.相談は全て無料!

    相談は何回でも無料!
    完全予約制にて承ります。

  • 5.しつこい売り込み、自宅訪問一切なし!

    プライバシー完全厳守。
    匿名でのご相談も可!

詳しくはこちら

理事長挨拶

プライバシー厳守の個別相談予約受付状況

詳しくはこちら

HOME > 理事長ブログ > お墓は「どこで買うか!」よりも「誰から買うか!」が重要!

理事長ブログ

< 中国産墓石の価格上昇・2012年/⑦最終話:情報交換をし、中国との信頼関係を深める必要あり!  |  一覧へ戻る  |  どんな営業マンからお墓を買うべきか?①石を良く知っている! >

お墓は「どこで買うか!」よりも「誰から買うか!」が重要!

お墓は誰から買うか?.jpg 

一生に幾度とない大きな買い物であるお墓。

いざ建てるとなった場合、どこの石材店に依頼するかは悩むところです。



テレビのCMに流れている大手石材店。

インターネットで調べた石材店。

地元に古くからある老舗の石材店。

墓地や霊園の近くにある石材店。

チラシで「売り出し広告」が入っていた石材店。

頻繁に自宅に通ってくる「ちょっとイケメン営業マン」の石材店。

知人や葬儀社から紹介された石材店。

仏壇を購入した仏壇店。



...などなど、選択肢はたくさんあるものの、
実際のところ、それぞれの消費者のお眼鏡にかなう石材店が
何処かというと、かなり難しい問題でしょう?


しかも、それらの会社の中にもいろんな営業マンがいます。


その中の誰が担当するかによって出来あがってくるお墓に
大きな違いが生じることを、富山県で「お墓の無料相談」をされている
宮崎さんが大変興味深いブログを書かれています。

宮崎さんが言うには、営業マンは次の3つのタイプに分かれるとの事です。

 

1.会社に忠実な営業マン

2.会社よりもお客様の立場を考える営業マン 

3.その中間の営業マン

 

あなたが石材店行かれた時にどのタイプの営業マンが
担当になるかによって、すすめられる石種や構造、
出来あがってくるお墓や価格にまで違いが出てくるとの事です。

宮崎さんのブログの全文はコチラまで

https://ameblo.jp/marble-granite/entry-11252771860.html


「お墓選びは石材店選び!」


確かにそうかも知れません。

おいしい料理を食べたければ「おいしい店」に行くのが一番です!


しかし、「おいしい店」にも様々な形態の店があります。


厨房の中で店主が一人でつくっている「おいしい店」から、
シェフや料理長の下に多くの料理人がいる大規模な「おいしい店」。


店主一人がつくっている店なら、味のバラつきに心配は無いが、
大規模のレストランやホテル等は、味の一定化を図るため、
料理人が調理した料理を、必ずシェフや料理長クラスの人が味見をします。

これによって、いつ行っても「おいしい店」としての
味とサービスの安定化を図っているのです。


ただ、お墓選びの場合は「おいしい店」選びとは少し異なるようですね。


どちらかというと、病院や美容院に近いかもわかりません。

病院も「どの病院」よりも、「どのドクター」かです、

いくら有名な病院でも、医者の見立てと技術力の差で、
病気の治療や手術等に大きく影響します。

美容院も、同じ美容院の中でも「どの美容師」に
カット等をしてもらうかで出来栄えが大きく異なります。


いいお墓づくりの秘訣は......

「いい石材店+いい担当者選び!」が正解でしょう!

 

何か、ますますお墓選びが難しくなりましたが、
あなたの大切な方が眠る場所であり、
いずれは、あなたの「終の棲家」ともなるお墓です。

親から子、そして孫の代まで、
末永く受け継いでいただく大切なものだけに、
くれぐれも慎重にお選びいただくことをお薦めいたします。


ただし、民営霊園の場合、消費者の方が石材店を選べない、
「指定石材店制度」なる、業界独自の制度があるので
民営霊園を見学する際には事前に調べておく必要があります。

「指定石材店制度」について詳しくはコチラまで
https://www.sekizaikumiai.com/director_blog/2011/07/entry_625/

 

 

失敗しないお墓づくりの相談は『神戸市石材企業協同組合』へhttps://www.sekizaikumiai.com/


< 中国産墓石の価格上昇・2012年/⑦最終話:情報交換をし、中国との信頼関係を深める必要あり!  |  一覧へ戻る  |  どんな営業マンからお墓を買うべきか?①石を良く知っている! >

このページのトップへ