兵庫県知事認可団体神戸市石材企業協同組合 5つの約束

  • 1.中立的にアドバイス。

    常にご相談者様のことを第一に考えアドバイス!

  • 2.「お墓のプロ」がコンサルティング。

    全てのアドバイザーが、「お墓ディレクター」資格者。

  • 3.墓石展示場完備。

    屋内型墓石ショールーム。展示品は全て価格表示!

  • 4.相談は全て無料!

    相談は何回でも無料!
    完全予約制にて承ります。

  • 5.しつこい売り込み、自宅訪問一切なし!

    プライバシー完全厳守。
    匿名でのご相談も可!

詳しくはこちら

理事長挨拶

プライバシー厳守の個別相談予約受付状況

詳しくはこちら

HOME > 理事長ブログ > 神戸市立墓園の沿革 「神戸市営墓地の歴史について」②

理事長ブログ

< 神戸市立墓園の沿革 「神戸市営墓地の歴史について」①  |  一覧へ戻る  |  神戸市立墓園の沿革 「神戸市営墓地の歴史について」③ >

神戸市立墓園の沿革 「神戸市営墓地の歴史について」②

その後、町村合併が進み、
町村営墓地も次々に神戸市に編入されました。

大正9年須磨町合併により須磨墓地を、
昭和16年7月垂水町合併により垂水墓地を、
昭和25年御影町、住吉村、魚崎町、本山村、本庄村の合併により
小林墓地、荒神山墓地、魚崎墓地をそれぞれ引き継ぎました。

また公園墓地としてその存在を知られていた
鵯越共葬墓地(現在の鵯越墓園旧墓地)は昭和21年に湊西区から、
追谷共葬墓地は昭和23年に神戸区から区有財産整理によって引き継ぎました。

                   ~つづく~

※神戸市施設情報より

 

失敗しないお墓づくりの相談は「神戸市石材企業協同組合」へ

https://www.sekizaikumiai.com/


< 神戸市立墓園の沿革 「神戸市営墓地の歴史について」①  |  一覧へ戻る  |  神戸市立墓園の沿革 「神戸市営墓地の歴史について」③ >

このページのトップへ