兵庫県知事認可団体神戸市石材企業協同組合 5つの約束

  • 1.中立的にアドバイス。

    常にご相談者様のことを第一に考えアドバイス!

  • 2.「お墓のプロ」がコンサルティング。

    全てのアドバイザーが、「お墓ディレクター」資格者。

  • 3.墓石展示場完備。

    屋内型墓石ショールーム。展示品は全て価格表示!

  • 4.相談は全て無料!

    相談は何回でも無料!
    完全予約制にて承ります。

  • 5.しつこい売り込み、自宅訪問一切なし!

    プライバシー完全厳守。
    匿名でのご相談も可!

詳しくはこちら

理事長挨拶

プライバシー厳守の個別相談予約受付状況

詳しくはこちら

HOME > 理事長ブログ > 神戸市立墓園の沿革 「神戸市営墓地の歴史について」①

理事長ブログ

< 世界最高級の墓石材「庵治石」  |  一覧へ戻る  |  神戸市立墓園の沿革 「神戸市営墓地の歴史について」② >

神戸市立墓園の沿革 「神戸市営墓地の歴史について」①

墓地は時代の精神的な文化の表現であって、
深遠な歴史とともに発達してきたものと言えます。

日本では、江戸時代あるいはそれ以前にも
各地の山野に無規律に存在していました。

さきに徳川幕府がキリスト教と対抗する掟をもって、
いずれかの寺院の檀家になることを強制したので、
仏教はようやく庶民のうちにも普及し、
寺院も檀家が増加するにいたり、
はじめて社会的施設というべき檀家の供用する寺院墓地の発祥となり、
この発達を促したことは見逃せません。

明治22年4月、神戸市は神戸区、葺合村、荒田村を市域として
人口約13.5万人でスタートしました。

当初、神戸市の市営墓地は、
明治32年に創設されました春日野墓地と夢野墓地の2箇所でした。

                  ~つづく~

※神戸市施設情報より

 

失敗しないお墓づくりの相談は「神戸市石材企業協同組合」へ

https://www.sekizaikumiai.com/


< 世界最高級の墓石材「庵治石」  |  一覧へ戻る  |  神戸市立墓園の沿革 「神戸市営墓地の歴史について」② >

このページのトップへ