HOME > 石材店の選び方

石材店の選び方

お墓を建てるのは、一生に一度あるかないかのことです。

しかし、いざお墓を建てるとなっても、
「お墓の費用はいくら位かかるの?」
「中国の石は大丈夫なの?」・・・などなど、一般の方にとってはわからないことばかりでしょう。

まして、お墓は安い買い物ではありません。
食料品や日用品を買うようなわけにはいきません。


けれど、わからないからといって何から何まですべてを業者まかせにしてしまったばかりに、後になって後悔する人も少なくありません。

お墓を建てるのは、家を買うのとよく似ています。
家も一生に幾度とない大きな買い物です。
そして、難しいことやわからないことばかりです。

だからといって家を買うときに、誰かに勧められたからというだけで、簡単に決めて買われるでしょうか?
住宅会社に任せっきりにして、ポンとお金を払われるでしょうか?

おそらく、ほとんどの人はそんなことはしないでしょう。

お墓も同じです。
お墓は何十年、何百年とそこにずっとあり続けるのです。
もしかすると、家より永いかもわかりません。

それだけに、その場しのぎでとりあえず間に合えばいいというものではありません。
大切な方が永遠に眠る場所であり、あなたにとっての終の住処となる場所かも知れないのです。

満足のいくお墓を建てるためには、信頼のおける石材店を選ぶことが重要です。
「お墓はどこで建てても同じ」という見方もありますが、決してそんなことはありません。

全国に多くの店舗を構え、積極的な事業展開をしている石材店から、地域に密着して生業を営んでいる石材店にいたるまでの数多くの石材店の他、仏壇店や葬儀社など、お墓を購入できる選択肢は増えて、一般の方には手に入りやすいものになっている反面、なおさら注意が必要です。

墓石を販売するのに特別な許可や免許は必要ありません。
やろうと思えば誰でもが「にわか墓石業者」になれるのです。

そうした業者は、事務所や店舗を持たなかったり、有っても販売が終われば事務所を閉鎖するなど、売りっぱなしで連絡がとれなくなることもめずらしくありません。

会社そのものの規模や信頼もさることながら、電話の対応や、接客時の対応が親切かどうか、担当者の知識や経験、そして人柄も大切な石材店選びの要素でしょう。

良い石材店は、こちらの要望を聞いた上で、親身になって相談に乗ってくれるものです。そして、プロとしての適切なアドバイスをしてくれるようであれば、きっとよいお墓づくりができるでしょう。

お墓の購入に当たっては、事前に見積書や設計図を必ず確認しましょう。
外柵工事・墓石・付属品など、各費用をはっきりと示してあるか、と同時に基礎工事や構造についての説明も受けましょう。

特に、地震国日本においては、地震に対する免震施工は重要なポイントです。

お墓は建てればそれで終わりというわけではなく、永年維持していくものです。
万が一、墓石にヒビが入ったり、傾いたりした場合に、どういう保証があるかという点です。

保証書や原産地証明書は発行されるのか、また保証期間など建墓後のアフターフォローについてもよく確認しておきましょう。

良い石材店を選ぶことが、良いお墓を建てることであると言っても過言ではありません。
それだけに、しっかりとした目で選んでいただきたいものです。


石材店の選び方7つのチェックポイント
  • 1,要望や事情をじっくり聞いてくれるか?
  • 2,石材の品質や特徴についての説明は十分か?
  • 3,店舗や事務所が整理整頓されているか?
  • 4,宗教や仏事に精通しているか?
  • 5,見積書の内容は明確で、説明にあいまいな点はないか?
  • 6,設計図や完成予想CAD図面を提示してくれるか?
  • 7,アフターサービスや保証が万全であるか?

「お墓・無料相談」のご予約はコチラ!」

このページのトップへ